秘訣② 面接で見られるポイント

どんな点をアピールすればよいか

スポンサーリンク

さて、企業の採用活動に参加する場合、どんな名目のものであれ、それなりに準備が必要だということは述べました。

次に、企業は学生のどのようポイントを評価しているかを理解してましょう。

これがわかっていない学生は、OB訪問や面接で、延々無意味な質問や解答を繰り返し、とんでもなく低い評価を受けてしまいます

逆に理解できていれば、一つの体験談を話すにしてもどのように話せばいいか、結論づければいいかなどが明確になり、面接力が向上しやすくなります。また、準備するポイントが明確になるので、努力が報われやすくなります。

さて、前文が長くなりましたが、面接にあたり見ているポイントは3つです。どれも志望度が高く、一緒に働きたいと思う優秀な学生かどうかを判断するためのポイントですね。 

目次

志望度

論理力



スポンサーリンク